椅子の張替え

0B431AEF-FFE2-4AA0-8659-B7EB38CAA1A6.jpeg

ダイニングテーブルの椅子がだいぶ前からボロボロになっています。

色が薄い黄色だったのてま、食べこぼしのしみや、擦り切れて、中のスポンジがみえたり。

都度、破れたところを補修したり、目隠しも兼ねて座布団的なカバーをつけてみたり。

20年超えの使用はそれも限界。

買い換えるか、張替えるか?

色々調べた結果、自分で張替えてみることに。

ネットから、張替えのキットを購入。

ネットの検索から、ステープルを外すのに、ステープルリムーバー、タッカーが必要と思い、購入。


B8B55F5E-3749-42F5-9EB3-7F9098B1EAB8.jpeg


買ったはいいけど、出来るか不安でした。

工具はすぐ届きましたが、張替えセットはちょっと時間がかかりました。

しかも、大きくて宅配ボックスに入らず、再配達してもらいました。


6B335051-3747-4ED4-A682-4AD054C297FD.jpeg


入っている中身はこんな感じ。


1AAFC968-1916-4254-BD41-FF498ABD44C6.jpeg


ouTubeで張替え方を復習して、いよいよ作業開始❗️

まずは座面を椅子のフレームから、はずします。

裏側の不織布もボロボロになっています。

外した座面のステープルを抜きます。


1552B338-CAAF-4B35-ADF1-6BF854382F01.jpeg


結構しっかり打ってあるので、上手くリムーバーが入らず手こずります。

リムーバーをしっかりいれないと、ステープルの片側が抜けず、ペンチでぬかないといけなくもなります。

それでも何度かやるうちに、慣れてきて、少しはスムーズになりました。

外れたら、不織布、スポンジ、チップ入りウレタンを座面に合わせてカットします。

ouTubeでは、カッターで切っていましたが、私はハサミの方がやりやすかったです。

特にチップ入りウレタンは、中のチップが邪魔するので真っ直ぐ切れず困りました。

あと、不織布も座面より、少し大きく切った方ががいい事もわかりました。(私の場合ですよ)

カットが終わったら、布、スポンジ、ウレタン、座面と重ね、タッカーでとめます。

タッカーははじめて使います。

ちゃんと奥まで打てず、何回もやり直し。

体重をかけて打たないとダメでした。

そうこうしても、何とか、とめられ不織布もつけられました〜。


F7C2FD37-DD1D-4B04-B72E-5E615C375650.jpeg

D1C4162A-9736-4B67-BB79-B86675F72E93.jpeg


最後はフレームに座面を取り付けます。

位置を確認して、ネジどめします。

やっと完成❗️❗️

見てください、きれいに生まれてかわりました〜。

ここまで大体1時間半。💦

あと、3つは果てしないなぁーと、思いました〜。

が、慣れもでてくるので、前よりはスムーズにできるようになり、2脚目以降は11時間かからなくなりました。

やってみて、もっと早く張替えしておけばよかった〜と思いました。

次、汚れたりしたら、すぐ張替えしまーす。

この記事へのコメント